• 未分類 30.08.2012
    皮脂の分泌が過剰になることによって出るフケは湿性フケといい、触ると少しベタベタしています。皮脂の分泌はホルモンのバランスによって決められています。そこへ汚れやシャンプーの洗い残しなどが残ると、悪玉菌が異常発生し、それが剥がれ落ちることによってフケとなります。
    フケにはそれ以外にも乾性のフケというものがあります。頭皮がカラカラに乾いてしまっている状態であるため、皮膚が剥がれ落ちてしまうのです。それにもシャンプーが大きな原因の鍵を握っています。
    市販のシャンプーは洗浄力が強すぎるため、頭皮にある必要な皮脂までごっそり洗い流してしまうのですね。潤いをなくした頭皮はどんどん乾燥が進み、フケの出やすい状態へとなってしまうのです。同時に洗いすぎにも注意しましょう。
    頭皮が健康な状態ならば、フケが出る心配もありません。
    フケを防止するためには、皮膚と同じ成分である、弱酸性のアミノ酸系と言われるシャンプーをお使いになることをおすすめします。

    皮脂の分泌が過剰になることによって出るフケは湿性フケといい、触ると少しベタベタしています。皮脂の分泌はホルモンのバランスによって決められています。そこへ汚れやシャンプーの洗い残しなどが残ると、悪玉菌が異常発生し、それが剥がれ落ちることによってフケとなります。

    フケにはそれ以外にも乾性のフケというものがあります。頭皮がカラカラに乾いてしまっている状態であるため、皮膚が剥がれ落ちてしまうのです。それにもシャンプーが大きな原因の鍵を握っています。

    市販のシャンプーは洗浄力が強すぎるため、頭皮にある必要な皮脂までごっそり洗い流してしまうのですね。潤いをなくした頭皮はどんどん乾燥が進み、フケの出やすい状態へとなってしまうのです。同時に洗いすぎにも注意しましょう。

    頭皮が健康な状態ならば、フケが出る心配もありません。

    フケを防止するためには、皮膚と同じ成分である、弱酸性のアミノ酸系と言われるシャンプーをお使いになることをおすすめします。

    ●お勧めリンク

    リサイクル 横浜といえば

    Posted by admin @ 3:54 PM for 未分類 |